カテゴリをきれいに並べる方法―「Category Order」がオススメ

膨大なカテゴリでサイトを運営する時、その並べ方に苦労することはありませんか?

そこでおすすめしたいのがWordPressのプラグイン「Category Order」です。

こちらを用いると直感的に作業できるので、是非インストールしましょう。

プラグイン使用方法

まずはインストールからの解説です。

サイドメニュー「プラグイン」―「新規追加」をクリックします。

2016-11-17_15h36_42

“category order”と検索し、「今すぐインストール」→「有効化」を行います。

2016-11-17_15h37_50

すると、サイドバーの「投稿」に「Category Order」が追加されています。

2016-11-17_15h41_46

2016-11-17_15h42_26

直感的にドラッグアンドドロップで動かすことができます。

※動かした後は「Order Categories」を忘れずに、設定が反映されません。

子カテゴリの順番とタブ表示の関係

上から並べていく順に、左からタブが表示されます。

2016-11-17_15h45_16

 

folder

Scopic Canon購入はDLMarketにて

現在7,980円にて販売中です(200部限定)お見逃しなく!

%e8%b3%bc%e5%85%a5%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

【ご利用規約】

・Scopic Canonテーマで使用されているJavaScriptやCSSには、著作権が発生するため、無断複製を禁じます。ライセンスは1ドメインにつき1つであり、複数のドメインで使用される場合は、別途ご購入ください。
・当テーマを他のソーシャルサービス(coconala、CW等)の役務に提供する場合においても、別途ライセンス購入ください。無断利用が発覚した場合は、損害賠償の請求対象とさせて頂きます。
・本テーマは個人利用/中小規模法人様向けのライセンスとなっています。自治体等、組織的な運用をご検討される場合は、別途info@scopic-canon.comまでお問い合わせください。

・Scopic Canonを使用した結果生じた損害等につきましては、一切の責任を負いかねます。

・Scopic Canon をご購入されるユーザ様は、Life Architectからメルマガ等が届くことがございますが、予め御了承ください。

SCマニュアル

スタイルコード一覧
一行目に表示例・二行目にコードを表示しております。 スタイルコード一覧 装飾枠・緑・枠線 <div class="editor-box-c1-s1">装飾枠・緑・枠線</div>  装飾枠・青・枠線 <div class="editor-box-c1-s1 editor-box-c2-s1">装飾枠・青・枠線</div>  装飾枠・黄・枠線 <div class="editor-box-c1-s1 editor-box-c2-s1 editor-box-c4-s1 editor-box-c3-s1">装飾枠・黄・枠線</div>  装飾枠・ピンク・枠線 <div class="editor-box-c1-s1 editor-box-c2-s1 editor-box-c3-s1">装飾枠・ピンク・枠線</div>  装飾枠・グレー・枠線 <div class="editor-box-c1-s1 editor-box-c2-s1 editor-box-c3-s1 ed

続きを読む

【Google Analytics】アナリティクスコードの設置方法
PV数表示・ランキング・PVブースト設定
カテゴリをきれいに並べる方法―「Category Order」がオススメ
※改善済※WordPress Popular Postは有効化しないとサイトが表示されません

「その他」記事をもっと見る

その他 人気記事

記事が見つかりませんでした。